印鑑の保管場所の対策をたてる

  • RSS

みなさんは印鑑を普段どこに保管していますか?
デスクの中でしょうか?それとも金庫の中でしょうか?
すぐに使いやすい場所と答えた人は要注意です。
やはり防犯上考えるとこのような場所に保管するのは絶対にオススメできません。
特にそれが会社の大事な印鑑だとしたらなおさらです。

【銀行印を買ってTポイントを貯めよう!】
ハンコヤドットコムで銀行印をご購入いただけましたら、もれなくTポイントをプレゼント中!

印鑑単体ではなんの効力もないかもしれませんがいざ書類に捺印などしてしまえばその効力は絶大となります。
万が一が起きてからでは遅いので多少手間がかかっても分かりづらく安全な場所で保管するべきなのでしょう。
そして最も気を付けなければならないのが銀行印の保管場所です。
セットで使うからと銀行の通帳と一緒に保管する、これほど危険なことはありません。
銀行では銀行印と通帳があれば簡単にお金を引き落とせてしまいます。

泥棒する方が悪いのは当然のことです。
しかしだからといって何も対策をしないと泣きをみるのは被害者の方なのです。
そうならないためにも保管場所というのをきちんと考えてから設置するようにしましょう。
両方セットに置いてあるけど金庫の中だから大丈夫だろうと考えている人も気を付けてくださいね。
泥棒が真っ先に狙うのがその金庫になるわけですから決して安全とはいえません。

安心して快適に生活するためにこのようなちょっとした工夫をしていかなければなりません。
会社を上手く運営するにはこうした考えも必要だと思います。
みなさんも今一度気にしてみてくださいね。

このページの先頭へ